一般社団法人 全国伝統産業承継支援

伝統産業の事業承継の支援組織です。永年、中小・零細企業の事業承継問題に携わっています。

一般社団法人全国伝統産業承継支援

ホーム ≫ 支援内容 ≫

支援内容

第二会社方式による伝統産業の事業再生

『第二会社方式』とは、過剰な借入金の返済やコロナ禍の影響による急激な売り上げ
の減少などにより、財務状況が悪化している中小・零細企業が、収益性のある事業を
「事業譲渡」や「会社分割」という手法を活用して切り離して、第二会社(新会社)に
承継させる方法です。残った不採算事業(旧会社)は、特別清算などで整理します。
これら一連のスキームで事業再生を行いますが、「再生M&A」を選択すれば、第三者
への事業承継を実現できます。この場合には、従業員の雇用が確保され、取引先の連鎖
倒産と技術やノウハウの消失が回避できます。コロナ禍で苦境に立たされている経営者
の方は検討してみる価値がありそうです。但し、金融機関などの債権者の了解を得て
手続きを進めていかないと「詐害行為」に該当し、債権者から「詐害行為取消権」を
行使されて法人格が否認されてスキームそのものが無効になることもあります。
必ず専門家に相談して検討下さい。

   第二会社を活用した事業再生のイメージ図はこちら


     相談・お問い合わせは
 
03-6757-7026 まで




 

第三者への株式譲渡・事業譲渡

第三者への株式譲渡・事業譲渡
後継者がいなければ、第三者に託しましょう。

株式譲渡

自社株を経営能力があり、かつ、人間性に優れた第三者に譲渡して、手塩に育ててきた会社を譲る方法です。

事業譲渡

自社株ではなく、手塩に育ててきた事業そのものを会社から取り出します。
そして、経営能力があり、かつ、人間性に優れた第三者に譲る方法です。

講演会・セミナー開催

事業承継に関する講演会・セミナーを開催いたします。
戦国武将たちに学ぶ事業承継
〜成功と失敗の分岐点とは〜
先人たちも事業承継には悩んでいた!
成功事例と失敗事例を検証し、事業承継を成功させるためのポイントを解説します。
戦国武将たちに学ぶ経営戦略
〜縮小する国内市場を生き残る戦略とは〜
武将たちは、有能な経営者でもあった!
名だたる戦国武将たちの領国経営を検証し、変化が激しく先行きが見えない現代を生き残るための戦略のポイントを解説します。

SWOT分析に基づいた事業承継の支援

やる気に溢れた後継者を『SWOT分析』を活用して、事業承継を支援します。
『SWOT分析』に基づいて御社の強みを確認し、その強みを活かせる機会を捉えながら、事業承継を支援していきます。

廃業を考えられている方のための『廃業支援サービス』

事業の廃業を考えた際、「何事もなく、きれいに廃業できるのだろうか?」
そんな不安が頭をよぎるかと思われます。不動産の整理や借入金の返済など、
廃業するためにはクリアしていかなければならないことが多々あります。

そこで、お客様の状況を聞き取り、「きれいに廃業するための診断サービス」を
実施しています。

事業の廃業を考えている経営者の方で、次に該当する方にお薦めです。

 1.赤字経営であるが、廃業できるか?心配な方。
 2.先代に相続が発生し、事業の廃業を検討されておられる遺族の方。
 3.健康に自信がなく、なるべく早めに廃業したい方。
 4.業界の先行きに不安があり、もう廃業したい方。

お問い合わせはこちら

〒104-0061 東京都中央区銀座5-6−12 みゆきビル7階
03-6757-7026
[営業時間]9:00~18:00
[定休日]不定休
一般社団法人全国伝統産業承継支援 〒104-0061
東京都中央区銀座5-6−12
みゆきビル7階
03-6757-7026
[営業時間]
9:00~18:00
[定休日]
不定休 伝統産業レスキュー隊

モバイルサイト

一般社団法人 全国伝統産業承継支援スマホサイトQRコード

一般社団法人 全国伝統産業承継支援モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!